お口が…臭う⁉️休診のお知らせ

2016年11月14日

油断大敵!

11月20日(日)の診療を臨時休診とさせていただきます。
大変ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。

前回の投稿で冬まじかと言ったにもかかわらず最近の日中は少し汗ばむ陽射しになり不安定な11月の今日この頃です

さて、先週みたいに少し寒くなると油断しやすいのが外部寄生虫の予防です

外部寄生虫で代表的なものにノミやマダニがあります

今日、ノミの寄生が見つかった猫さんが来院されたので投稿したいと思います

黒い点々が体についていて動いている、また体を痒がっているとのことで来院されました。診せていただくと確かにこの猫さんは全身にちいさな黒い点々がありました。その一つを取ったものが下の動画です



動いているのがお分りいただけるでしょうか?これがノミになります。この猫さんはノミに感染していました。かゆみもおそらくノミのせいでしょう

今回のようにノミが見つかればノミに感染していると簡単にわかるのですが、かゆみが強烈にあっても少数の寄生ではノミが見つからない場合もあります。このようなケースではノミの糞が見つかるとノミの寄生によるものだと疑います。さきほどの動画内の上に写っているノミよりもさらに小さい点が糞になります

ノミは吸血をすることで繁殖し生活をしています。ノミ一匹の吸血量は大したものではありませんが、多数の寄生が見られる場合小さな子猫さんでは貧血になるケースもあります。また、人も吸血され非常に強いかゆみを生じます

そのため猫さんも含めご家族が楽しく過ごせるようにノミの予防駆除を行っていけるとよいと考えます

と、まぁこの猫さんはノミだけではなくその他にも瓜実条虫いわゆるサナダムシの寄生も認められました

これはノミが運び屋となる内部寄生虫でお腹の中に住みつきます。サナダムシはお腹の中で育ち下にある動画のような動く片節を猫さんのお尻から出します

IMG_3092


また時間が経ち乾燥すると右上のの写真中の右にある白っぽいゴマ粒のようなものになります

このようなものが猫ちゃんの行動する範囲に落ちていないか要注意です

なぜならこれもノミを介して人にも感染るためです

繰り返しになりますが、猫さんだけではなく一緒に生活するご家族も大変なことにならないためにも、楽しく過ごせるためにも、
少し涼しくなったからといってノミ予防を忘れないようにしてください



ichigoah at 23:01
お口が…臭う⁉️休診のお知らせ